Jinyu’s Korean Diary

在韓日本人妻となった大阪女子が韓国のトレンドや情報を発信していくブログ。日韓夫妻・カフェ・食べ物・美容・コスメ☺︎❤︎

❤︎ 韓国で一人暮らしをしよう~前編~

안녕하세요~

Jinyuです☺︎

 

 

これから

韓国に留学する!!

ワーキングホリデーする!!

って方必見!!

日本人が韓国で一人暮らしするとなると

家探しや契約など色々大変なんじゃないか、、

って思いますよね💦

 

そこで、私の体験談も踏まえて

家を借りるまでの流れを簡単にご説明します☝️

 

 

家族がいる方などは大体

一戸建て、アパート(日本でいうマンション)ヴィラ(後ほど説明します)

に住まれてる方が多いんですが、

一人暮らしだと

  • ワンルーム(オフィステル、ヴィラ)
  • コシウォン(コシテル)
  • ハスク

と、基本的にはこんな感じです💡

 

オフィステル

オフィス+ホテルという意味で

オフィスの入ったビルの上層階が

住居になってる建物🏠

ヴィラ

4階~5階以下でエレベーターのない住居で

日本でいうアパートのような住居のことを

言います🏠

コシウォン

元々は受験生が勉強に集中するための住居で

部屋には基本的には、トイレ・シャワー・

キッチンや洗濯機などは共同の住居。

コシテルというトイレ・シャワーがある住居が

今は人気です🏠

ハスク

おばさんが管理する家のことで

部屋は一つずつもらえるが基本的に

トイレ・シャワーは共同。

朝と夜はおばさんがご飯を作ってくれます🍴

 

 

とにかく安く済ませたいなら断然

コシウォンかハスク!!

1週間などの短期滞在などでも借りられるので

短期留学の際はおすすめです🤩

他の人と共同で使うのに少し抵抗があったり

狭いのはちょっと..って人はオフィステルか

ヴィラがおすすめです🤩

www.konest.com

 

私も留学してた時はコシテルで、

ワーキングホリデーではヴィラに

住んでいました☺︎

 

留学の場合、学校からコシウォンやハスクが

提携されてるところも多いんですが

ワーキングホリデーで行った場合は

一から自分で探します😆

 

 自分で探す場合、

まず不動産屋さんを探します☝️

「韓国、不動産」「韓国、一人暮らし」などと

ネットで検索するとすぐ出てきます💡

日本語で検索して出てきた不動産屋さんは

日本語可能なので安心してください👍

 

 

韓国ソウルの不動産情報ならソウル部屋ナビ 賃貸 韓国留学 駐在【ソウル部屋ナビ】

 

不動産屋さんのサイトに連絡して

(私が利用した不動産屋さんはカカオトーク

連絡ができたのでそれでメッセージや電話の

やり取りをしてました)

家を見学する日程を決めます📝

 

見学の日に不動産屋さんに訪問して

車で物件に連れて行ってくれます🚘

 

ここまでは日本と同じなんですが、、

見学していて驚いたことがいくつかありました🧐

 

韓国の家主さんは、前の人が退居すれば

その後すぐ入居してくれる人を求めています。

なので、前もって家をここにする!!って

決めていても入居するまでに期間が

あったりするとその間に他に入居したい人が

いればその人を優先的に受け入れる為、

韓国では基本仮押さえができないんです😭

 

見学してここがいい!!となれば、

すぐに入居しないといけないので

前もってネットで住みたい物件を調べていく

よりかは韓国に行ってしまってから

探した方がいいと思います☝️

 

いざ見学に行くと、

まだ住んでる人がいる状態で見学しに

行くことが多々あります。

(これも、前の住人が退居したらすぐ入居者を

受け入れたい為です)

まだ生活されてる家にずかずかと

見させていただいたんですが、

私的にはこれはNGでした。。

(1週間後に入隊を控えてる男子の家でした😂笑)

だって、前に住んでる人がどんな人なのか

分かるの嫌じゃないですか?

(逆に私が退居する際も、連絡もなしにいきなり

ピンポン鳴らして家に入ってこられたので

びっくりしました👀)

 

3件見に行って、唯一1件だけ退居済みの物件が

あったので私は結局そこに決めました👏

 

 

後編に続く…