Jinyu’s Korean Diary

韓国生活に向けて奮闘中のアラサー大阪女子が韓国のトレンドや情報を発信していくブログ。ワーホリ経験談・カフェ・食べ物・美容・コスメ多め☺︎❤︎

❤︎ 韓国で一人暮らしをしよう~後編~

 

 

안녕하세요~

Jinyuです☺︎

 

 

 前回の記事の続きになります

(前回の記事はこちら↓↓)

www.koreajinyu.com

 

 

物件を決めたら、、

コシウォン・コシテル・ハスクは基本、

家賃を払えば他は何もなくても入れます☝️

しかし!!ワンルームを借りる際は

必要なものがいくつかあります。

  1. 外国人登録証orパスポート
  2. 韓国の電話番号
  3. 保証金

ワンルームの場合、最低でも1年間は

契約しないといけないのでウォルセ(家賃)の

他に保証金が必要になります。

私の住んでいたヴィラは

元々500万ウォン(50万円)だったんですが

交渉して300万ウォン(30万円)にして

もらいました👏

保証金は大家さんや不動産屋さんとの

交渉次第で変わるし保証金は入居時に

払えば退居時にまた返ってきます。

私は弘大のヨンナムドンにあるヴィラ

だったんですが弘大という立地もあってか

ウォルセは管理費込みで60万ウォン(6万円)

と少しお高めでしたが、ヴィラなので

部屋にトイレ・シャワー・キッチンは

もちろんあったし、ベッド・冷蔵庫・洗濯機・

テレビが元々付いてる家だったので、

特に用意する家電もなく(電子レンジだけ

韓国に住んでるお友達から余ってると聞いて

いたので借りました👍)、入居初日に

布団だけ買いに行けばもう住める状態でした👏

 

www.owchikorea.com

 

大家さんとの契約時には不動産屋さんも

立ち会ってくれるので安心です😄

私の住んでた家の大家さんはたまたま日本語が

喋れる方だったので不動産屋さんがいなくても

大丈夫そうでしたが(笑)

不動産屋さんが日本語OKであれば

結構すんなり契約も終わります👏

 

あと、

入居時か退居時に部屋のクリーニング代

が必要です。それも家にもよりますが

3000円~5000円ぐらいなのでそこまで

負担にはならないと思いますが、

あともう一つ、

不動産屋さんの仲介手数料。私実はこの

手数料のことをすっかり忘れていたんです😱

これが意外と高くて。確か30000円ぐらい

だったと思います💦

私は韓国行ってもすぐ仕事をするつもり

だったので、保証金と1ヵ月目の家賃と

生活費と食費とその他の雑費代を計算して

きっちりしか持って行ってなくて、

不動産屋さんの仲介手数料がほんとに

痛かったですが…笑

 

私は韓国に行って最初の2日間だけホテルを

取っていたので、その2日以内に不動産屋さん

で家も決めて3日目にはもうすでに家に

住んでました(笑)そしてさらに1週間以内に

役所に外国人登録証を作りに行き、

銀行の口座も作りに行き、仕事も探し出して、

一人暮らし初めて1週間以内には手続き系は

全て済ませちゃってました👏

何でも思い立ったらすぐしたいタイプやし

何でもすぐ済ませたいタイプだったので(笑)

 

今まで日本では一人暮らしはしたことが

なかったのでどうなることかと思ってたん

ですが案外簡単です!!

 

これから韓国に留学やワーホリを考えてる人も

不安がらずにどうにかなるさ精神

韓国に行っちゃって大丈夫です!!

何かあれば周りの韓国人が助けてくれます👍

 

ファイティン❤️