Jinyu’s Korean Diary

韓国生活に向けて奮闘中のアラサー大阪女子が韓国のトレンドや情報を発信していくブログ。ワーホリ経験談・カフェ・食べ物・美容・コスメ多め☺︎❤︎

❤︎ 国際結婚の準備

안녕하세요~

Jinyuです☺︎

 

 

最近ちょっと忙しくて

全然更新出来てなかったけど

そろそろ落ち着いてきたので

また今日からブログ更新頑張りますね!!

 

 

そしてこれからこのブログで

韓国人の彼と日本人の私

国際結婚の流れを

このブログで伝えながら

準備していこうと思います😉

 

私の場合は

これから韓国に住むので

韓国に行ってから手続きをします🙆‍♀️

 

 

韓国で手続きを始める場合

婚姻届の提出は日本と同じで

韓国の役所に行って提出します。

そしてその後に日本大使館(領事館)または

日本の市区町村に韓国で婚姻届を提出したよ~

という報告的な手続きをします。

 

まず、韓国の市役所に行く前に

韓国の日本大使館

婚姻要件具備証明書

というものを発行してもらいます。

 

必要なものは

【日本人が準備するもの】

  1. 戸籍謄本(3ヶ月以内に取得したもの)
  2. パスポート

【韓国人が準備するもの】

  1. 婚姻関係証明書(翻訳の必要なし)
  2. 申告書(窓口にある)
  3. 本人確認書類(パスポート、運転免許証etc..)
  4. 手数料12,000ウォン(現金)

韓国の日本大使館で発行する場合は

必ず2人で行く必要があります。

 

そして、

婚姻要件具備証明書を発行してもらったら

韓国の市役所にGO!!!

 

そこで必要なのは

【日本人が準備するもの】

  1. 婚姻要件具備証明書
  2. 婚姻要件具備証明書の韓国語翻訳
  3. パスポート
  4. 戸籍謄本
  5. 印鑑

【韓国人が準備するもの】

  1. 婚姻申告書(役所またはネットからダウンロードできます)
  2. 家族関係証明書
  3. 住民登録証
  4. 印鑑

 

これで韓国での婚姻届の手続きは完了👏👏

 

その後、日本に韓国で婚姻届を出したことを

報告する手続きをします。

日本の役所に行って届出をしてもいいですが

私の場合は当分日本に帰る予定がないので

韓国の日本大使館で出すことにします。

 

【日本人が持っていくもの】

  1. 婚姻届(証人欄は不要) 2通
  2. 戸籍謄本(6か月以内に取得したもの) 2通
  3. パスポート
  4. 印鑑

 

【韓国人が持っていくもの】

  1. 婚姻手続き後の婚姻関係証明書(3か月以内に取得したもの) 2通
  2. 婚姻関係証明書の日本語訳 1通
  3. 婚姻手続き後の家族関係証明書(3か月以内に取得したもの) 2通
  4. 家族関係証明書の日本語訳 1通

 

以上を提出すれば国際結婚が完了です👏👏

 

翻訳がすごい面倒だと思うけど、

ネットで検索したものを参考に

するのもいいと思います🤩

(丸々拝借する場合は翻訳者名を明記)

 

※日本から手続きをスタートする場合は

必要な書類などまた変わってくるので

注意してください!!

 

 

無事夫婦になったら

次は1番大変だと言われている

結婚移民ビザの取得です!!

 

こちらも後ほどまた

上げさせていただきます😊